1. ホーム
  2. トピックス
  3. VRをシアターで体験 | バーチャル4面シアター
2017.09.04
カテゴリ
WAN Blog
タグ

VRをシアターで体験 | バーチャル4面シアター

MG_2693-900x600

 

バーチャル4面シアターとは?

 

 

室内の全方位に映像を投影することで、ヘッドマウントディスプレイ等を使用することなく複数人で同時体験可能なVR体験シアターです。

OculusRiftやHTCviveなど、VR(バーチャルリアリティー)をリアルに体験するヘッドセットが普及し、弊社でもイベント用のインタラクティブコンテンツ等を制作してきましたが、ヘッドセットの多くに年齢制限が設けられており、お子様が体験出来ない。また、ヘッドセットを被ることで他の人との体験共有が難しい等の問題といつも隣合わせでした。

それらの問題を解消したVR体験施設がバーチャル4面シアターです。

※現在特許出願中

バーチャル4面シアター解説ムービー

 

コンテンツ制作も承ります!

これまで8年ほどVRコンテンツの制作を行ってきた弊社は、VR映像ならではの演出や撮影方法のノウハウを蓄積してきました。
実写のVR映像制作の他、3DCGを使用したVRアニメーションの制作、実写とCGを組み合わせたVR映像、ドローンを使った空撮VR映像等、様々なVR案件の対応が可能です。

お客様のイメージをお伝え頂くことで「脚本」「演出」のご提案を行い、ご要望に沿ったVR映像の制作を行います。

 

インタラクティブにも対応!

測域センサー/骨格センサー/音感知センサー等を使用したインタラクティブなVRにも対応可能です。
ただ見るだけではなく、ストーリーを自分で変化させることのゲーム性を取り入れたVRコンテンツを実現出来ます。

 

設計施工のご提案もさせて頂きます!

新規施設や、リニューアル施設の場所に応じて最適なVRシアターの設計をご提案いたします。

 

導入事例

高知市「龍馬の生まれたまち記念館」様
_MG_2687

【仕様】
・プロジェクター8台/PC1台/4.1chサラウンドシステム
・3DCGアニメーション
・4カ国語対応
・音感知センサーによるストーリーの分岐

 

導入に関するお問い合わせはこちら

株式会社ワールドエリアネットワークスお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください