1. ホーム
  2. トピックス
  3. バーチャル4面シアターで特許を出願しました。
2017.07.04
カテゴリ
お知らせ
タグ

バーチャル4面シアターで特許を出願しました。

【VR(バーチャルリアリティー)技術を利用した、360°の視野角で映像を体験できる室内型のシアター】

個室内の前後左右4面を360°の連動性のある動画で埋め尽くす仕組みです。 投影する映像は360°形式であれば3DCGや実写など、内容を問わず投影可能。 VR体験に頻繁に使用されるヘッドマウントディスプレイ(HMD)は、目に負担が掛かることから13歳未満のお子様は使用できませんが、室内型のシアターにすることでこれを解消。 また、HMDとは違い同じ空間で同時に複数人での体験も可能。

 

19388724_1437001969727479_4424041280030109296_o

 

  (識別番号:517187706)

お気軽にお問い合わせください